大型犬blog

大型犬ワイマラナーと暮らす日々

14時の夏。

今日も猛暑の昼下がりに大型犬Kさんを引き連れドッグスポーツ、アジリティの練習。

今朝は合同レッスンがあったのだが、目が覚めたときには開始時刻を過ぎていたため、今日も一人と一匹、自由練習です。(ここの合同レッスンは予約不要)

f:id:o-kinainu:20210722182208j:plain
ジャンプの一瞬、見た目が犬ではなくなっている


Kさんはすごく良い性格をしている。

私が出かける素振りを見せると嬉しくなってしまうのだ。

興奮が抑えられないといった様子で全身をブンブン振り回して「早く行こう!」と訴えてくる。

しかしここのところ、実際、練習場に到着するとKさんは暑さで2、3個ハードルを跳んだだけの、ものの一瞬で涼しい家に帰りたくなってしまうのだ。

到着してハードルを跳べと指示が出るまですっかり忘れているようだが(笑)


嫌なことをすっかり忘れちゃうKさん。

いつもご機嫌でテンションMAXのKさん。

その明るさに疲れるなんて贅沢を言ってしまうが、本当はいつも救われているのだ。

いつも許してもらっている。

たまにそれを思い出す。

それじゃダメだなぁ。

意識のもっと目のつく場所に置いておくようにしなくては。とても大切なことなのだから。

f:id:o-kinainu:20210722182858j:plain



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします。